意外と知らない!?火災保険の3つのポイント

火災保険で損をしている人は大半!

台風や大雪などの被害に遭った場合、3年を超えると給付金は受け取れません。被害を放置すると100万円以上の給付金を損することになります。

実は、保険を切り替えていても過去3年以内の被害であれば申請は可能なのです。

平均102万円の給付金を96%の方が受け取り

雪災による屋根の被害写真
屋根 雪災 123.8万円
台風による屋根瓦の被害写真
雨樋 台風 138.6万円
雪災による雨樋の被害
屋根瓦 雪災 80.4万円
台風による屋根の被害
屋根 台風 123.8万円
台風による雨樋の被害
雨樋 台風 143.7万円
地震による外壁の被害
外壁 地震 82.7万円
雪災による雨樋の被害
雨樋 雪災 193.1万円
雪災による雨樋の被害
雨樋 雪災 70.9万円

プロレバの強み

飯田橋法律事務所、弁護士中野雅也

弁護士などプロによる信頼のサポート

プロレバの実績は累計19,000件。一級建築士などの熟練の火災保険調査人が給付金を受け取るまで、責任を持って火災保険申請サポートします。また、法律のプロがサービスをサポートするので、トラブルなく安心してご利用いただけます。

※ただし法律的な問題から保険会社への申請はお客様に対応していただきます。プロレバは火災保険申請のサポート業者であり代行業者ではありません。また累計数はすべての火災保険調査人の合計です。

業界最安値の手数料25.8%

手数料は完全成果報酬の25.8%(税抜)のみ。また、調査費や資料作成など無料で対応しています。万が一申請が降りなかった場合は一切費用がかかりません。ノーリスクで100万円以上の給付金がもらえる可能性もあります。

Googleで★★★★★!比較サイトで1位を獲得

火災保険申請比較.com で1位を獲得しています。実績、手数料の安さ、給付額、認定率等の観点からも最高評価をいただいております。 また、Googleでも五つ星と満点評価をいただいており、多くのお客様から喜びの声がよせられています。

比べれば一目瞭然!安心と低価格をお約束します

プロレバのロゴ
同業他社A 同業他社B 同業他社C
調査員 火災保険調査人 工務店等 自社社員 建築士等
手数料 25.8% 35%前後 33%~ ×40%
キャンセル料 なし なし ×数万円 ×数万円
認定率 96% 70%前後 90% 80%前後
弁護士監修 あり ×なし なし ×なし
業者紹介 紹介や営業は対象外 リフォーム業者等    なし    リフォーム業者等
給付額 102万円 80万円前後 91万円 110万円
ドローン調査 ×高度カメラ あり ×なし あり

96%のお客様が満足されています

平均102万円の給付金を受取り

50代 会社員(東京都)

50代 会社員 受取給付金148万円

正直言うと、初めは半信半疑でした。 でも手数料がネットで最安だったので、思いきって火災保険申請の依頼をしました。そしたら3日で調査に来てくれて、4週間で給付金の振り込みがありました。費用は本当に手数料以外かかりませんでした。100万円以上受け取れたし嬉しかったですね。

60代 自営業(神奈川県)

60代 自営業 受取給付金113万円

知人から紹介され火災保険申請サポートの無料調査を利用しました。仕事は丁寧で、とても感じの良い調査人でした。まさにプロという感じでテキパキ調査してくれました。 正直言いますと、あまり被害の認識はなかったんです。でもいざ調査してみると、屋根に被害が見つかり驚きました。結果、110万円ほどの給付金が支給されました。

50代 主婦(長野県)

50代 主婦 受取給付金163万円

他社にも問い合わせしたのですが、対応が良かったので給付金の申請サポートをプロレバに決めました。 やはり一級建築士が決め手でしたね。よく分からない業者は嫌ですから。うちは大雪の地域ですから、いつも屋根や雨樋の痛みが気になってました。 結果的にかなりの被害があったみたいで、十分な給付金をもらいました。

※プロレバのスタッフが、顧客から聞かされた感想をもとに作成しております。また個人的な感想であり必ず当てはまるものではありません。

業界最安の手数料で安心サポート

火災保険調査人による迅速な対応が可能で手数料は25.8%と低価格!

調査・書類作成は必ず2年〜5年程経験を積んだ実績のある火災保険調査員人が担当します。

一級建築士による慎重で細やかな調査が可能で手数料は27.8%!

数多くの実績を積んだ一級建築士が無料調査・見積書作成を行います。
※一級建築士プランは地域限定(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木・山梨)となります。また、それ以外のエリアでもお待ちいただくことで対応可能です。

給付金を受け取るまでの手順

STEP①

現地調査

火災保険調査人がご自宅を調査させていただきます。 所要時間は1時間程度です。

STEP②

書類作成

法律家と連携して専門的な書類を作成します。 給付金の額を決める大事な作業です

STEP③

書類申請

保険会社へ書類申請していただきます。

STEP④

給付金振込

保険会社が給付金の額を確定させます。 3〜6週間で給付金が振り込まれます。

よくある質門TOP3

Q 本当に手数料は25.8%だけですか?

A 火災保険申請に必要な手数料は25.8%(税抜)のみです。この手数料以外は一切無料です。成功報酬のため保険金がもらえなかった場合は、1円もいただくことはありません。

業界の手数料相場は35%前後(税抜)です。ぜひ比較して見てください。もちろんキャンセル料も必要ありません。
※25.8%は火災保険調査人が対応する場合の手数料となります

Q 被害があるかどうか分からないのですが申請できますか?

A 保険加入者様の大半が補償対象かどうか分からないことが多いです。被害の認定は深い経験と知識が必要ですので、ぜひとも専門家の調査をご利用ください。 調査も見積書も無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

Q 火災保険調査人とは何ですか?

A 火災保険調査人は建築士や損害保険鑑定人、土地家屋調査士、火災保険アドバイザーなど、長年火災保険申請の実績を積んできた火災保険調査のプロです。これまでの給付金実績や調査のクオリティを精査して弊社で認定しています。

面倒な火災保険の申請も最後までサポートします